2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの理由

先日、わたしの友達が言いました。

ペットが死んで、すぐに「寂しいから」と言って、
次の子を迎えるのは、信じられない。
人間には二通りいるよね、
ペットの死に直面して、もう二度とあんな思いはしたくないと思って、
二度とペットを飼わない人と、寂しいから、次を迎える人が。
わたしは、その子じゃなきゃ迎えられない。
その子の代わりはいないもの。


その子の言い分を聞いて、気持ちは十分わかったのですが、
ずっと心に引っ掛かっていました。


わたしも、「寂しいから」って言う理由だけで次を迎えるのはどうかと思うけど、
でも、ずっとその子を引きずって、悲しい悲しいって言い続けるのもどうかと思うよ。

もし、次の子をお迎えする時に、その子の代わりに・・・と思って迎えるなら
きっと先立った子が悲しむんじゃないかなぁ。

わたしだって、へーたをお迎えしたのは、
花子が虹の橋に行ってしまった4日後だし、
でも、それは決して”花子の代わり”じゃなかったし、
寂しいからってだけの理由ではなかったよ。
(花子がどんな子だったのか知りたい方は、
『花子』をクリックすると、旧ブログに飛びます。
又、『へーたをお迎え』をクリックすると、同じように、
へーたのお迎えの話の旧ブログに飛びます。)


へーたはへーた。 花子は花子。
どっちも別々だし、「うさぎ」だってひとくくりにはしてないよ。

今だって、花子のことを思うと、申し訳なくて涙がでるもん。

どっちも、本当に可愛いわが子なんよ。


ペットロスに陥っている友達は今、
次の子をお迎えしたい・・・でも、迎えてしまったら、
以前の子を裏切るようで悪い・・・。
忘れてしまうようで、恐い・・・と、思っているのではないのかな?


気持ちは本当に分かるんですが、
今までたくさんのパートナーとお別れして、
そして、新しいパートナーと巡り会ってきたわたしは、
その友達と別れた後も、
何日も、ずっと考えていました。

悲しい別れを経験しても、お迎えしてきた理由を。

そして、わたしなりの理由を出せました。
本当に単純な理由なんですけどね(笑)

それは、
寂しいから、っていう理由じゃなくて、

一緒に過ごした暖かさを知っているから。
一緒に過ごせる優しい時間を知っているから。
あの、愛しい時間を知っているから。

ただ、それだけなのかも知れないな・・・と。


もし、へーたとお別れしたとしても、
わたしはまた、同じようにうさぎと暮らしているような気がするよ。


あの時、友達にそう言ったのは、
きっとそんな理由なんじゃないかな~?って、
自分でも分からないんですけど、そう思えました。



写真 1737

ママが難ちいおはなちをちていまち。

ごめんね~しんみりしちゃた

写真 1730

難ちいおはなちはヤメヤメでち~~

今日は十五夜。お外は曇ってるから、
へーたのた○た○でも拝んでおこ~~~っと


写真 1742


しんみりしてるんだか、していないんだか、
わからないわ~~~~~って、思った人はクリックでちよ


スポンサーサイト

● COMMENT ●

わたしもそう思います。
お迎えに複雑な理由を付けなくてもいいんじゃないかなーって思います。
どんな時でも、へーたママさんがへーちゃんに出会ってしまったら・・・・・
わたしが淡炭に出会ってしまったら
やっぱりお迎えしますものねーーー
お友達には、その部分に理由をつけなくてはいけない
心の問題があったんでしょうか
花子ちゃん、へーちゃん、運命の子に出会ったらいろんな理由が吹っ飛んでしまいますものね
そして、出会って良かったな・・・・・出逢いに感謝しています。
お月見の夜、わたしも花子ちゃんのお話を思い出します。
ほんのりうす雲にけぶった、きれいな満月が出ています。
おおっ、こちらにも、満月があーーーーー
ありがたやーーーありがたやーーー

ご無沙汰しております。
らら美へのコメントありがとうございました。
今夜は十五夜。
ダンナのうー太郎と息子のモリゾウくんと、
お友達うささんたちと過ごしているでしょう、きっと。

私は前に一緒に住んでいたおネコさんの時から
多頭飼いでした。
誰かが旅立っても、他の子がいるから淋しくないなんてことは
ありません。
ただ、まわりに誰かがいてくれたことで
随分救われたのは本当です。
みんなそれぞれ大切な子。
新しい子をお迎えするにしても、その子と暮らすのであって
決して前の子の替わりとかじゃないんですよね。
うさと一緒に暮らしたい。
その気持ちで縁があれば新しい子と暮らすのが
私にとってはとても自然な気がします。

そうですよね……
私も今の子で4代目になりますが、
新しい家族と出会うのはご縁だと思います。
このうさたちとのご縁で、
自分も随分成長させられました。

今日は十五夜ですねー。
生憎お月様は拝めませんが、
へーたくんのえーもん見せてもらったんで
大満足です!

お月さまがみえないーーーって
思っていたらこちらで拝めてよかった~v-238

私もぴとくんは4代目。
どの子もだれかの変わりでなく、この子だからと
お迎えしました。
すべて、出会い、タイミングだったと思います。
きっとお友達にもすてきな出会いがきたら
新しい子をお迎えして沢山愛してあげられると思います!

こんばんは。
お別れして何日経ったから良いとか、すぐだから情が浅かったとか、そういうことではないように思います。
ワタシはテオちと会わせてくれたのはモッフんだと思ってます。最初は生まれ変わり?って思ったけど、段々生まれ変わりではなく、モッフんが導いた出会いだったって思うようになりました。

代わりではなく、その子その子それぞれに愛情があります。それに、新しい子をお迎えすることで、前の子との悲しい別れの記憶ばかりでなく、楽しい記憶がふと蘇ることがあります。新しい子が前の子を悲しみの記憶としてばかりでなく、楽しい思い出として思いださせてくれることが・・そういうことってありませんか?

亡くした子への想いや、立ち直りは人それぞれで何が良い悪いではないと思ます。

ワタシもテオちを迎える時にオットに「新しい子を迎えたらまたモッフんの時と同じ苦しい悲しい想いをする日がいつか来るんだよ、またあの苦しみに耐えられる?」って聞かれました。でも、ワタシは「モッフんを失った悲しみよりもモッフんと過ごした幸せな日の楽しかった思い出の方がずっと貴重だから、だから、大丈夫」って、言いました。へーちゃんママと同じ理由かな。。。

別れの苦しみや悲しみは本当に辛いけど、やっぱり、その子を思い出すとき、幸せをくれた楽しかった毎日を思い出してあげたいですよね・・

なんか、とりとめなくてすみません。思い出して、ちょっと泣けてきました。

そのお友達の方も、いつかまた幸せな毎日を過ごせる時が来るといいですね・・

うんうん、私もへーたママンの思いと一緒だよ~。
私は茶夢をお迎えして1日分の時間しか過ごす事ができなかったけど
しばらくして麦たんに出会った。。。
茶夢が麦たんと巡り会わせてくれたんだ!と今でもずーーっと思ってます。
誰の代わりでもなんでもないんだよね。
この子はこの子。大切に育てていこう!って。
花子ちゃんの事、ずっと大切に思ってる、私も茶夢の事、大切に思ってる。。。
出会うべくして出会った子だものねっ。

ママさんの言葉。うんうん頷きながら読みました。
どの子も可愛いのは一緒ですよね。
暖かい時間、本当にそうだと思います。

あー。ママさんのところで立派なた○た○がー。
へーちゃんのた○た○、はっきり拝めるの珍しいですよねー。
拝んじゃおうーっと。

おひさしぶりです!

今日はしんみりしたお話なのね~
と読み進めていったら・・・・最後はへーたくんのアレですか。。。
さすがへーたママ(笑)

人それぞれいろんな考え方があって
みんな、いろんな折り合いをつけながら生きてるんだよね。
出会いは縁だから
縁があって、必然的に出会えるんだよ!
お別れした子との縁と出会った子との縁
同じじゃないし、どっちも大切にしたいよね(^^)

つらいお別れがあってから、次の子を迎えるのは
運命みたいなもんやと思うでぇ~。

おかんもな、オレを迎える前は、モルちゃんと暮らしてたんよ。
ちょうど、モルちゃん達がみんなお月様になった頃にオレが生まれて
おかん家に行くことになってん。
もし、おかんが「モルちゃんたちに悪いから」とか思ってたら
おかんとオレと安寿の今の生活はなかったんよな~。

ダレも他の子の代わりなんかじゃないし、
代わりになんかなられへんけど、
幸せに暮らす時間、いっぱいあってもエエと思うねん。
へーたママさんのお友達にもな、
また運命の出会いがあって、次の幸せがくるで。
次の子との幸せが、もしかしたら前のコの幸せかもしれへん。
だって、「自分が行ってしまったから、ママがヒトリなんや」
って思ったら、前のコ、ツライやん。

こっちもお月様は雲に隠れてたけどな、
へーた君のエエもん見せてもろたから
幸せやぁ~!!

お別れって必ずある悲しい現実ですよね。
迎える事を拒否してしまうのは、
やはりお別れしちゃった仔への罪悪感かと思うけど・・・
でも、全然違うんですよね。
それぞれ個性があり、
性格が違って、
また別な思い出が作らされるんですよね。
お別れしちゃった仔を忘れる事なんて絶対ないし、
新しい仔を迎えたからって忘れる事も勿論ないし、
・・・心の中にちゃんとそれぞれの箱があって、
その箱の中に思い出が詰まっていくのかな?
と思います。

ん~、何だかまとまりのない文章になってしまいましたが・・・(^_^;)
へーたくんのた○た○を拝ませてもらいます(笑)

私もそう思います
だって今までに、どれほどたくさんの子をお迎えして、愛して育てて、そして見送ってきた事か
でも、どの子もたった一つの命、たった一つの存在
誰かの身代わりで迎えた子は1人もいないです
そしてどの子もいつまでも愛しく懐かしいのです
何かの本で読みました
いつまでも悲しんでいないで、あなたに会いたがっている子を早く見つけてあげてくださいって
お月様に帰った子も、きっとそれを望んでいますよって

うんうん!
どの子もみんな大切な愛しい子だよね!
悲しいお別れのあと、次の子お迎えするのって
本当に、運命だと思います。
わたしがなかなかお迎えすることに踏み切れなかったのは
前の子に悪いとかじゃなく
うまく言えないけど、
あまりにもあっけなく
ちっちゃな命が消えてしまう事が
怖くなっちゃったのよね。
でも、今はあの子たちに囲まれて幸せです。

そして、へーちゃんの大切なお宝も
拝めてますます幸せです♪

一緒に過ごす時間の中で何か心残りが
あったんでしょうね。。
私も先代の子は色々心残りや後悔があって、
先に逝ってしまう事も、新しい子が来る事で
先代が一番でなくなってしまう事が何より嫌で
恐れていた時期がありましたし。。
でも、いざアロが来てそんな事はなくて。
先代は先代、アロはアロ、それぞれ大事で
かけがえのない存在なんだと気づかされました。
出会いも、縁とタイミングですよね。
出会うまで同じ様な性格の女の子を探している私に、
先代が真逆の子を連れてきたんだと思います。。
お友達の方も、いい出会いが早く訪れると
いいですね~。
と、しみじみしたお話の最後のへーた君に
癒されました♪
後でアロすけさんのも覗いちゃおうかな(笑)

恐ろしい話ですが、
私はファーストステージ時代(今から14,5年前)の子の名前、
今でもつい間違えて呼んでしまいます。
そのこたちが亡くなってもう10年近くになるというのに、いまだに引きずっている部分、鮮度を失わずに昨日のことのように記憶している部分も変わりません。
もう数え切れないほどの子を見送ってきたけれど、5つの魂があったなら5つのこれ以下もこれ以上もない愛しさが永遠にのこります。
その子が生きていても死んでいても関係なくね。

どこの母親だって、自分に10人の子供がいたら10人とも皆かけがえのない存在で、愛情が10倍になっても10分の1になるなんてことはないのと同じ。
これは実感そのもの。

気持ちは私もわかります。あんまり早く次の子を迎えることにためらいを感じるのは自然なことだとも思うし。
でも・・・縁は理屈じゃないので、時には理不尽な展開になることだってあるんだから、無理せず縁があったら理屈で拒否しない程度の気持ちでいてほしいな。。。

私もへーたママさんと同じ気持ちです。
先代うさとは8年暮らしていて、お別れした時は
本当に辛くて・・・。
もう、うさぎさんと暮らすことはないのかな?と思ってましたが、
3年後、5代目のうりをとても自然にお迎えしました。
お迎えする時期に基準なんてないんですよね。
お迎えしたい!!と思った時がその時期なんだと私は思ってます。

お返事でち(σ・ω・)σYO! その①

v-207かまーさんへ
そうでちよね。やっぱり出会いでちよね。
ママ、ちばらく、そのお友達にどう説明ちていいやら
悩んでまちたけど、案外単純な答えでちたけど、
これちかない!って思ったんでちって^^

そのお友達は、初めて、動物の「死」に直面ちまちて、
ショックだったんだと思いまち。
また、いい出会いがあるといいでちね~って、
ぼくとママは祈ってるんでち。

かまーさん、ぼくのた○た○、
ご利益ありそうでちか~?(笑)

v-207ミミラさんへ
ミミラさん、深い悲ちみの最中、
ご訪問ありがとうでちね。
らら美ちゃん、きっとにぎやかな十五夜を楽ちんでくれたんじゃないでちょうか?

そうでちよね~。
悲ちみはきっと、時間が癒ちてくれますち、
また、ぼくたちといる喜びを
そのお友達が思い出ちまちて、
あたらちいパートナーに巡り合える事を願ってまち。

v-207夏さんへ
夏さんも、悲ちい別れを何度も体験ちてるんでちよね。
それでもやっぱり、ぼくたちと過ごせる時間は貴重でちよね!

ぼくんちも十五夜は眺めることはできなかったんでちけど、
今回は、大サービスでち^^

v-207ようこさんへ
そうでちよね。こればっかりは、
自分の気持ちと、あとはタイミングでちもんね。
人それぞれ、そのタイミングも違いまちので、
また、お友達に新ちいパートナーが見つかりまちように、
お月様にお祈りちまち。

それにちまちても、ぼくのた○た○が
世界配ちんでちよ~~~~・・・

v-207ujucoさんへ
ujucoさんも、大変辛い思いをちまちたもんね。
でも、やっぱりこればっかりは、
出会いとタイミングでちよね!

テオくんはきっと、モッフンが連れてきてくれたでちよ!
ぼくのママもそれは感じるんでちよ^^
きっと、モッフン、テオくんとラブラブなujucoさんを見てるのが嬉ちいんでちよね^^
満足ちてまちので、あれからなかなか
遊びに来てくれないんでちよ~~~(笑)
でも、それが1番いいことでちよね♪

v-207ふのりママさんへ
そうでちよ。一緒にすごちた長さじゃなくてでちね、
思いの深さだと思いまちよ!
茶夢ちゃんも、1日だけでちたけど、
ふのりママさんにお迎えされまちて、
きっときっと、嬉ちかったにちがいありませんでち!
きっと、茶夢くんの分まで、
麦くんとふのりちゃんがちあわせいっぱい感じてくれてまちよーーーー!!

v-207ヘポコさんへ
ママでちね、最近この理由について、
ずっと考えてたんでちけど、
出た答えは単純でちた(笑)
でも、単純でちけど、大切なことでちよね♪

ぼくのた○た○、ご利益ありまちよ~~~~♪

v-207なっちゃんママさんへ
ぼくのママにおセンチは似合わないんでちよ~~(苦笑)

そうでち!そうでち!!
出会いは必然でちよね♪
さっすがなっちゃんママさんでち!
そのとおりでちよね~~~~!!

v-207権造くんへ
そうでちよね~!さすが権造くん、いい事言うでち!!
ママが、そのとおり!!って頷いてまちたよ!
ぼくたちみんなに ちあわせになる権利があるでちよね!

ママのおともだちにも、早く次のパートナーが現れまちて、
ちあわせになってほちいでち!

十五夜、そっちもダメでちたか!
でも、オトコどうちでちけど、
喜んでくれまちて、良かったでち~~~(笑)

へーたママさん、こんばんは。

私は、ママさんと花子ちゃん、へーたくんは
出会うべくして出会ったのだと思います。

ママさんのお二兎さんを想う気持ちは
充分に伝わってきますよ(*^_^*)

へーたママさん、こんばんは。

今回のお話は読んでしみじみあれこれを考えていました。
私のみっせるがお月様に還って一年と少しが過ぎました。
先日の中秋の名月、こちらは素敵なくらいに空が晴れて、天空にまん丸のお月様。
その中でみっせるは元気に跳ねているかな~なんて思うとそれだけでまた涙がにじんでくるくらいで、大事なあの子のことは少しも色褪せて居ないよな…なんて思ったんです。
奇しくもその日は私の誕生日。またみっせるに、会いたいよ…なんて、願いにもならないことをふと思ったことは確かです。
そして翌々日。
縁あって、まだほんのちいさなこうさぎをお迎えすることになりました…!
新しい事にチャレンジを初めていつもは通らない道を通り、いつかそのうち行こう…と思っていたお店に、その子はいたのでした。

…こういう出会いもあるものです。
もしあの日あの時、あのお店に行かなければ、未だに出会いはなかったはず。

お友達の、次の子を、という考えに向かえない気持ちもとてもわかります。
でもでも、わたしはへーたママさんの意見と同じ考えです。
それでも一年以上かかってしまいましたが。
別れほど辛いものは無いと知ってるけれど、
それに優る幸せがあるから。

今回の出会いは、みっせるからのプレゼントだと、個人的に受け止めています。
どういう訳か、みっせるときっちり同じ値段で、カラーもサイズも…そっくりの子なんです。

へーたママさんのお友達にも、いずれ素敵な出会いがありますように。
「その時」がくれば理屈など吹っ飛んで行ってしまう物だと思います。
へーちゃんの宝物(?)を拝みつつ、今日も和ませてくれてありがとうっ!

はじめまして。
以前から楽しく拝見していたのですが、コメントするのは今日がはじめてです。

私も7年家族と一緒に暮らした愛しい子が、半年間の闘病の末に7月にお月様に帰ってしまいました。
人懐っこくて優しくて個性的で潔癖でプライド高くて、自分が病気なのに私が凹んでるとすぐに察して優しくしてくれるいい子だったので、もう家族中で凹んでしまいました。今でも思い出すとすぐに涙が出てきます。

でも、家族で思い出話をしていると、楽しいことばかりが思い出されて笑ってしまうこともしばしば。

寂しいから新しい子を迎えようかって話は時々出ますが、今のところ、どちらかというと前の子のことをひきずってて今のままじゃ新しい子に申し訳ないからやめようってことになっちゃうんです。

でも、毎日家に帰ってきては凹んでいる私を見て母が一言。「新しい子が来たって、何十年経ったってレヴィのことは忘れない。でも、新しい子がどんな子でも個性があって、代りじゃない。きっとそんなことにならない。レヴィがあれだけ個性的で、最後まで私達を驚かせてくれたこと忘れたの?」って。

その通りだなあと思いました。
どんな小さな子でも心と個性と優しさが溢れてるって教えてくれた最初の子を忘れることは一生ないけれど、これから新しい子をお迎えしたら、その子も可愛いに決まってますよね。

今日のへーたママさんの日記を読んで、その通りだとほっこり幸せになりました。

うちの子がお月様に帰ってからも、へーたくんのコロンコロンにすごく癒されてます。
うさぎさんってほんとに、言葉に語りつくせない優しさと不思議な魅力があって、一緒に暮らすことが出来た人は絶対にこの世の幸せのひとつを(うさぎの?)神様から貰ってる人だと信じてますv

とりとめないコメントですみません。
へーたくんの寝顔は世界を平和にするってほんと、その通りです!!

お返事でち(σ・ω・)σYO! その②

v-207うさキックさんへ
ぼくのママも、そのお友達の気持ちは痛い程分かるんでち。
でもでちね、それにも勝るちあわせがあるって事をちってまちからね。
いつか、またちあわせな時間を過ごちてほちいな~って思ってるんでち。
うりくんも毎日思い出の箱に詰まりきれない程の
ちあわせを、うさキックさんにあげてまちよね~♪
ぼくも、ママも、いつもうりくんの姿を見まちては、
ニコニコちてるんでちよ~~♪

v-207しろんママさんへ
そうでちよね。命に”代わり”はないでちよね。
ママのお友達にも、
早くあたらちいパートナーが見つかりまちようにって、
毎日お祈りちてるんでちよ!
きっとまた素敵な出会いがあるはずでちよね♪

v-207すももさんへ
>あまりにもあっけなく
 ちっちゃな命が消えてしまう事が
 怖くなっちゃったのよね。
まさにそのとおりでちね。
お友達も、そう言ってまちた。
ぼくのママも、新ちくお迎えちまちときに、
それを1番に考えまちもんね。

でもでちね、それにも勝るちあわせが待ってまち!
すももさんも一気に多頭飼いの世界へ飛び込んじゃいまちたち、
出会いって、不思議でちよね^^

v-207まゆさんへ
ママのお友達は、初めて小さな命が消えていきまちのを、
経験ちまちて、かなりショックだったみたいでち。
でちので、次の子をお迎えするってことを考えまちても、
まだそのショックが思いだされるようでちて、
今回のような事を言うのもムリはないって
ママは思ったんでちけど、
それでもやっぱり、どうにかちて
それ以上のちあわせがあるんでちよって伝えたかったんでちって。

でも、こればかりはタイミングでちよね。
きっと、また素敵な出会いを前の子が
プレゼントちてくれまちよね!

まゆさん、アロくんのた○た○、拝めまちたか?(笑)

v-207Linさんへ
そうでちよね~!
なぜか、どの子の記憶も色あせませんでちよね!
それは、ぼくのママも痛感ちてるんでちよ^^
まだ、どの子も振り向けばそこにいるような気もするんでちって^^

ぼくのママは口下手でちので、
なかなかうまく気持ちを伝えることができないんでちよ!
でちので、ママのお友達にLinさんから
切々と語りかけてほちいぐらいだって言ってまち(笑)

v-207まりうりさんへ
そうでちよね。
きっと、そのお友達にも、
ちぜんとお迎えちたくなる日がくるかもでちね!
出会いとタイミング、これがすべてなのかもちれませんでちね~~~^^

v-207たろ姉さんへ
ありがとうでちね!
きっと、きっと、みんな、出会うべくちて出会ったんでちよね^^

お友達にも、また素敵な出会いがあるといいでちね~って、
ママも毎日願ってるんでちよ^^

v-207みっせるの下僕さんへ
うわ~~~!お久ちぶりでちーーーー!!
お元気でちたか~~~?
かまーさんのところに遊びに行くたびに、
気になってたんでちよ~~~~!

みっせるちゃんがお月様に帰りまちて、
もう1年以上経つんでちね~・・・
月日が流れるのって、早いでちね。

でも、この度、新ちい出会いをされたんでちね!
おめでとうでち!!
きっとみっせるちゃんもお月様で喜んでまちよ!!
これからも、素敵なうさぎライフを送ってくださいでちね!!
ママのお友達にもいずれまた新ちい命とめぐり合える日がくると、
ぼくとママはちんじてまち♪

v-207りほさんへ
はじめまちて~~!
いつも遊びに来てくれてるんでちね^^ありがとうでち!!

レヴィちゃん、頑張って病気と戦ってたんでちね。。。
頑張りまちたね。
そんな中、自分のことより、落ち込んでまち
りほさんの事を1番に思いやることの出来まち、
いい子だったんでちねーーーー(涙)
今頃、きっと、お月様で元気に飛び跳ねてまちよ!

そちて、そんな優ちいレヴィちゃんの事でちので、
また、新ちい出会いを用意ちてくれまちよ!
だって、笑ってるりほさんのことが大好きだったに違いありませんでちもん!!

その出会いがありまちまで、
ぼくも頑張ってコロンコロンちてまちので、
りほさんも元気出ちてくださいでちね!

ぼくの寝顔は世界を平和にちまちって、
ママ、大きく出たもんでちよ~~(汗)
ぼく、恥ずかちいでち!!

う~ん、別に寂しいから、って次の子を迎えてもいーんじゃないかと……
だって、同じ子が居るわけでないし、それもまた出会いでしょ?
ごちゃごちゃ屁理屈こねないで、素直にこの子!
って思ったらお迎えすればいーと思うけどなぁ。

んでもって、ママさんの言ってることに納得なのです。
一緒に暮らした幸せを知ってるから、寂しいと思っちゃうんじゃないかと……

v-207to-minさんへ
まぁ、人それぞれ考え方もありますち、
そのお友達は、ちいさな命が消えていくのを
初めて見てちまって、ショックが大きかったらちいんでち。
でも、最近、また次の子をお迎えちたいって思いも出てきまちたけど、
なかなか踏み切れないって言ってまちた。
でも、これも、出会いとタイミングでちよね。

また、ちあわせな時間を送ってほちいでち~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://purihe.blog101.fc2.com/tb.php/121-d6b639c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おねんねへーちゃん «  | BLOG TOP |  » いおりんママさんからのプレゼント

福岡のお天気♪

今何時?

*いらっしゃいませ~*

何人見てる?

現在の閲覧者数:

カレンダー

プロフィール

     ★へーた★ 2007_0730_172247-CIMG0624.jpg      2004年9月28日生まれ(推定)   傷心のママの前にディスカウントストアで彗星のごとく現れた(笑)MIXうさぎ。 優しくて、甘えん坊。のんびり屋さんで、悩殺コロンコロンポーズが得意♪ 究極の癒し系うさぎ♪                      ★へーたママ★             福岡在住の一応なんちゃってナース。 幼少期から不思議な体験をしてきたのですが、 最近 アニマルコミュニケーションセラピーの講習を受け、 スピリチュアル活動を視野に入れているところ。 只今モニターさん募集中!!(笑)

いくつになったの?

script*KT*

簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)

ブログランキング

ランキングに参加しています!       一日一膳ポチっとな♪

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

本日のお月様

過去ログでちよ

頂き物♪

【うさぎのぷりん】                   ぷりんママさんより まん丸ちゃんクラブ
【うさべや】                       夏さんより『兎園芸部』 1143459668364921.jpg
【蓮水さんより】 1155821122068555.jpg      【ウサギとインコな日々】                ようこさんより 20080821094043s.jpg 20080901013208.jpg      【もけもけBaby!】                 もけさんより he-takun.jpg

へーたママへMail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ジオターゲティング


ジオターゲティング

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。