2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へーたの異変⑤

へーたの異変から23日目から抗エンセ剤と共にステロイドもようやく開始。
初日は、お昼にステロイドを与薬して、
夕方頃には、立たなかった腰が少し真っすぐになり、
こんなに早く効果が出るものかとビックリ。

DSC_0032.jpg

その日の夕方に撮ったへーた。

本人はやる気満々の顔をしているのですが(笑)

ちなみに、最初の状態は


DSC_0008.jpg

こんな感じだったのですが、
一見まだ分からない感じでした。


DSC_0007.jpg

でも、動く時は下半身が上半身に着いて行かなくて、
へっぴり腰に。


DSC_0003.jpg

畳が盲腸糞を引きずった跡で汚れてますが、
疲れて休む時はこんなにグッタリしていました。。。

この時に早くステロイドを飲ませていられれば、
すぐに良くなったかも知れない・・・と、思うと複雑な心境です。

で、次の日の朝になると、
またもやお姉さん座りに戻ってるへーたを見て、
ガッカリしたり。

でも、4・5日すると、
きちんと両足で歩いて移動することができるようになり、
本人的にもとても楽になったようで、

部屋を嬉しそうに移動して、
わたしがキッチンに立っていると、
苦手なフローリングをそろそろと歩いて来てくれるようになりました。


DSC_0040.jpg

その頃のへーた。
かばママさんから送られてきたびわの葉にかぶりついてます。

6日目には、


DSC_0042.jpg

DSC_0044.jpg


きちんとトイレを使えるようになり、
脚も姿勢もきれいになってきました。

きっとこのままいい状態が続いてくれるはず!!!

そう思っていたのですが、

ステロイドを飲み始めて12日ぐらい経って、
またもや足の傾きが出現。。。

腰を引きずるようになり、
脚も開帳肢のようになってきました。。。


原因は分かりません。

今日、ものすごい雷が鳴っていたからビックリしたのかなぁ・・・?

病院には明後日連れて行く予定でしたが、
1日繰り上げて明日連れて行こうと思います。

明日は血液検査です。
へーたも頑張ってるから、わたしも頑張らなくちゃです!!


へーたの異変④

早速、次の日友達が連絡してくれたW病院へ行きました。

このW病院は『あなたがうさぎにできること』というサイトにも
うさぎを診れる病院として掲載されていましたが、
そこにはS病院もI病院も掲載されていて、
同じ北九州市の動物病院だったので、
半ばあきらめていた病院でした。

うちから高速に乗り30分程度の所にあり、
アクセス的にも十分な距離です。

受付で、昨日電話をしてもらっていた
うさぎの飼い主です、と声を掛けると
すぐに分かったようで、
あぁ!と言い、作ってあったカルテを引っ張り出して来られました。

そこには、carolさんが電話で話してくれた
へーたの病状メモがびっちり書いてありました。

しばらく順番を待ち、
いよいよへーたの診察。

先生はすでに電話の内容を聞かれていたようで、
最初から最後まで詳しく説明する必要もありませんでした。

再度確認としてレントゲンと採血をさせてくださいと言われ
了承しました。

その結果、レントゲンは異常なし。
神経を詳しく調べるにはやはりCTやMRIを通さないと分からないけど、
レントゲンを見る限り、神経の通りが悪いような所見も見受けない。
変形性脊椎症で動けなくなるような骨格もしていない
との事でした。

血液検査では、血球容積が少し低いだけで
肝臓の数値も腎臓の数値も血糖値も異常なし。

わたしは、それまで3日前から抗エンセ剤を飲ませている事は
話していませんでしたので、
そこで初めてそれを話し、
貧血気味なのは、抗エンセ剤のせいではないか?
とお聞きすると、そうかも知れませんね、
と答えてもらえました。

そして、じゃぁ、ステロイドを処方しましょう、
ステロイドには2種類あって、
ステロイドと非ステロイドがあって・・・
と、薬の説明もしてもらい、

へーたには1日1mgのプレニドゾロンを処方して頂きました。

その時先生が、薬をもらいにココまで通院するのは
大変だろうから、S病院で貰っては?
と気遣ってくれたのですが、

実は・・・S病院に行ったのだけど、
ステロイドを処方してもらえなかった事を話すと、
じゃぁ、うちで出しましょう、
と、快諾してもらえました。

(ステロイドを出さないと頑なに言われた病院に、
やっぱり他の病院に行って処方してもらいました、
薬を取りに行くのが遠いのでココでください
とは言いにくいです。。。)

やっと、やっと手に入れたステロイド!!
へーたが神経症状を発症してから23日目で
やっと投与開始です。

DSC_0031.jpg


この日、帰ってからすぐに薬をあげた後、
レントゲンや採血で疲れているにも関わらず、
とっ捕まえられお風呂に入れられたりもしたのに、
全部が終わった後、なぜかわたしに
ベタ甘えのへーた

へーたの異変③

へーたを診察してもらった3つの病院から
ステロイドの処方を断られ、
あとは、自分でステロイドを処方してくれる病院を探すしかないと思い、

次の日の朝、うさぎを診れる先生がいるという病院にも
電話をかけてみたのですが、
やはり、うさぎには詳しくないので診察も処方もできないと言う
返事が返ってきました。

正直心が折れそうになりました。
(実際折れたのかもしれません)

下半身がまったく動かず、
お姉さん座りみたいな恰好で腰を捻り
前脚だけで懸命に移動するへーたを見て、

へーたの幸せってなんだろう?
ずっとわたしとこの部屋で過ごす事なのかな・・・

いろんな病院に連れて行き、治療をされ、
これ以上の苦痛を与えて何になるんだろう・・・?
もうへーたの好きな事をさせて
最期を看取るしかないのかも知れない。。。

この近辺にはうさぎを総合的に診察できる動物病院はきっとないんだ・・・

関東や関西では神経障害にはステロイドの処方は当たり前とされているのに、
どうして九州にはそう言ってくれる先生はいないの?

とか、いろいろ考えました。

その間、自分がどんなにへーたの事が好きなのかも
改めて思い知らされたし、
どんな時もへーたに助けられてきたんだって事も思い知りました。


へーたを助けたい。


そう思っては居たんですが、
もうどうしていいのかも分からなくなっていたわたしの元に
1通のメールが届きました。

『ステロイドを処方してくれる病院を見つけたよ!!』


それは、いつもわたしが浮気に行っているチョコ太郎くんのママ、
carolさんからのメールでした。

carolさんは、メールをくれる前日、
へーたをお風呂に入れるのを手伝いに来てくれて、
へーたの様子を見ていたのですが、

ご飯を食べている時、頭を下げると
両目が飛び出してくるへーたを見て、
これは普通じゃない。と感じたらしく、

神経症状を抑えるのはステロイドを処方してもらうしかない。
でも、わたしが頼りにしていた全ての病院に断られ、
ダメかも知れない・・・と考えていた事も知っていて、

帰ってからうさぎを診れる病院を探して、
ここなら診てくれるかも知れないという所に電話をして
へーたの症状を説明し、ステロイドの処方を頼んでくれていたのでした。


そして、この電話を受けた次の日に
へーたをそのW病院に連れて行く事になります。

へーたの異変から23日目の事になります。


2011_0809_065222-CIMG2975.jpg

ぼく、頑張ってまち

へーたの異変②

最初はうっ滞かと思ったへーたでしたが、
食欲はあったんです。
具合の悪くなったその日、病院から帰って
差し出したびわの葉も、ペレットもマイペースに完食。

野菜もモリモリ食べていました。

抗エンセ剤を投与し始めてもへーたの足の麻痺の状態は
一向に良くならない。

逆にどんどんひどくなり、
最初は傾きながらでも自分で走れていたのが、
足も上がらなくなり、
とうとう足を曲げる事もできない状態に。。。
いわゆる開帳肢です。

でも、へーたは痛みがないのか、
おしりを引きずりながら移動する。

やっぱり何かがおかしいと思い、
3番目に行った、I病院。

ここは、動物のCTやMRIを完備していて、
中でもレーザー治療を得意としており、
下肢麻痺で立てなくなった犬や、猫、うさぎ等の症例が多くある病院でした。

藁をもすがる気持ちでへーたを連れて診察へ行き、
これまでの経過を説明すると、
診察もしないまま『変形性脊椎症』だろう、見れば分かると言い、
レーザー治療と、注射2本を打ってもらいました。
(注射の説明は”ビタミン剤”とだけ告げられ、
副作用はないと説明を受けました)

レーザー治療を受け、帰ったその日、
なんと、歩けなかったへーたが走ったんです!

もう、それはそれは嬉しくて、
やっと光が見えた気がして、
次の日、職場に行き、みんなに
いい病院が見つかった!へーたが走ったよ!
と、有頂天で報告をしました。

抗エンセ剤を飲ませ始めて3日目、
もうこの薬は必要ないと、その日で投薬をやめました。
(I病院の先生からも、へーたは眼振もないし、
エンセではないと説明されたのと、
走ったへーたを見て、わたしもへーたはやっぱり
エンセではないのだろうと思い・・・)
へーたの様子がおかしくなって8日目の事でした。

それから4日間続けてレーザーに行き、
4日とも2本の注射を打ち、
へーたの調子もまずまず良かった事から
3日間 間を開けて受診し、
調子が良ければ1週間、2週間、1か月・・・
と言うような受診スタイルにしましょうと言われました。

でも、最初に3日間間を開けた時はまだ良かったのですが、
じゃぁ、今度は1週間間を開けてまた受診するようにと言われた2日後、
へーたがまた足を引きずり走れなくなってしまいました。

どうして?と思い、再度2日目で受診。
先生から

「この子はもうボロボロだよ。」と言われ、

またレーザーと注射2本を打ち帰りました。

初日はキャリーから自分から飛び出るぐらい元気になったへーたですが、
日に日に麻痺がひどくなり、
動いていた脚もまったく動かなくなり、
移動するには前脚のみで全体重をひきずり好きな場所へ行くようになりました。

その頃から、へーたは『変形性脊椎症』なんかじゃない。
と言う思いが湧いてきて、
(変形性脊椎症にしては進行が早すぎる)

途方に暮れているところに
権造おかんさんから、
やはりへーたはエンセファリトゾーンだと思う。
抗エンセ剤だけでは麻痺は止められないから、
一刻も早くステロイドを処方してもらった方がいいと
助言をしてくれました。

わたしもへーたの麻痺の進行の速さに
きっとそうだと思い、
A病院、S病院に電話し、
今までの経過を話したのですが、

A病院は、「S病院はここら辺ではエキゾチックに1番詳しい病院だから、
そちらで診てもらった方がいいのでは?
うちではうさぎにステロイドを使ったことがないんですよ。
調べてもいいですが、検査とかもろもろお金もかかるし、
採血するには血をたくさん採りますよ?」
と、断られ、

S病院に電話を掛け、あれから3日間だけ抗エンセ剤を飲ませやめていたが、
やっぱり症状的にエンセファリトゾーンの可能性が高く、
昨日からまた再開した事、
でも、抗エンセ剤だけでは症状は治まらないから
できればステロイドを処方してほしいと話すと、
「その判断はまた大阪の獣医から言われたの?
何度も言うけど、うちはうさぎにはステロイドの経口投与はしていないから。
僕の所に診察に来た事はあるけど、
たった1回でしょう。初診みたいなもんだからね」
と、取りつく間もなく切って捨てられました。

なので、最後の頼みの綱のI病院の先生にも
ステロイドを飲ませる事で起こる事態の全責任はわたしが持つので、
ステロイドを出してほしいと頼むと、

「うさぎにステロイドを経口投与すると、
胃腸がやられ、食べられなくなる。
そんな可愛そうな事をしてはダメだ!!
この子は変形性脊椎症なんだ。
この子の脊椎はもうボロボロなんだよ。
それを証明する事は簡単だけど、
うさぎのCTやMRIをするには麻酔を掛けなきゃいけない。
うさぎの麻酔のリスクは知っているでしょう。

第一、この子にはステロイドの注射をしている」

最後の望みが途絶えてしまったと思いました。

ビタミン剤だけだと思っていた注射の1本は
ステロイドだったんです。

もう一度、ステロイドを処方してくださいと頼みましたが
答えはNOでした。

また明日レーザーを受けにおいでと。。。

へーたの為に毎日でも治療を受けさせてあげたい。
でも、ひとり暮らしの経済力ではすでに限界でした。

その日、レーザー治療をしても、
ビタミン剤を打っても、ステロイドの注射をしても、
へーたの症状は少しの変化もありませんでした。

その経過を権造おかんさんに報告し、
I病院に通院するのを最後にしました。

2011_0809_065121-CIMG2973.jpg

具合が悪くても、歩けなくても
へーたはママの枕が大好き(笑)
ある朝、振り向くと、枕に気持ちよさそうに横たわるへーた。
一生懸命登ったんだろうな~~。

へーたの異変①

またまたお久しぶりでございます。

タイトルからもおわかりの様に、
先月末、へーたに異変が起こりました。

幾分 気持ちも落ち着いてきたので、
ゆっくり記録を残そうと思います。

それは7月19日に起こりました。

朝、仕事に行く前にはいつものように
わたしの後を追い、駆け回っていたへーたですが、

その日の夕方、仕事を終え、
買い物をして帰ったのが18時頃。

部屋に入って1番に目に入ったのは
片手いっぱいぐらいに入るくらいの(ゴマ団子大)
盲腸糞の塊。(下痢ではありませんでした)

へーたを探すけど、どこかに隠れているようで、
目につくところにはいません。

何が起こったんだろう?
嫌な予感がして部屋中を探すと、
牧草を入れている衣装ケースの裏の狭い空間に、
身体を伸ばし、●もそのまま垂れ流し状態(普通の●でした)

「落ち着け!!!」
自分に言い聞かせて、
落ちていた盲腸糞をラップで包み、
ここら辺ではエキゾチックに強いと言われるS病院に電話しました。

でも、帰って来た答えは
「様子をみてください」

その病院はうさぎにも強いと言う事で、
たまたまへーたも7歳が迫り、
何かあった時にすぐに対応してもらえるように
7月に初診を終えたばかりで、
連絡するのは今回、この電話で2回目。

症状から様子を診ている場合じゃないと思い、

子供の頃からお世話になっていたかかりつけのA病院に電話。

すぐに来てくださいと言うお返事を頂き
へーたを連れ向かいました。

へーたは元気がなく、あまり動きませんでした。

時間外で、スタッフのみなさんに迎えられ、
まずはうっ滞を疑い、点滴をしてもらい、

●の検査もしてもらいましたが、
●には細菌もなく、正常だと言う事。

とりあえずの処置をしてもらって家に帰りました。


部屋に放すとへーたはまたコソコソと部屋の隅に隠れようとする。

その様子を見て、すぐにへーたの歩き方がおかしいと思い、
観察をしていました。

後ろ足が斜めに傾き、力があまり入っていないような状態。
でも、ぜんぜん動いていない訳ではない。

翌朝になっても足の状態は変わらず、
逆にますます力が抜けているような・・・・

その日は仕事だったので、病院には行けませんでした。

そのまた翌日、点滴をしてもらったいつものかかりつけのA病院へ行き、
へーたの足の状態を説明し、
レントゲンを撮ってもらったのですが、
骨折はしていない。
レントゲンを見て先生が
「ん~~、もうシニアだからな~~。」
と、一言。

わたしの留守中にどこかにぶつかったりした可能性もあるし、
日にち薬で治っていくと思いますよ。

と、言われ、なんとなく不安なまま帰ろうとした時
会計で、院長の奥様から、

『へーちゃんは何歳ですか?』と聞かれたので、

(※)「9月で7歳になります。」と答えると、
(※)以前から思っていたのですが、へーたの誕生日としていた10月28日は
   へーたのお迎え記念日であって、
   当時店員さんに生まれて何カ月かと聞くと
1か月ちょっとですと言うお返事だったので、
へーたの誕生日を9月28日にしようと思っていました。


すると奥様が

『7歳がうさぎの平均寿命です』と、一言。。。

ある意味、覚悟してくださいね、と言う意味だと思いましたが、
なぜ今言うかなぁ・・・と、胸の中で悶々としていました。

その経緯はmixiでつぶやいていて、
いつもお世話になっているうさ友さんから
たくさんの励ましやアドバイスを頂きました。

本当に、本当に感謝しています。

へーたもわたしもひとりじゃないんだって
心強く思いました。


そして、下肢麻痺という症状の原因の1つに
エンセファリトゾーンが考えられるから、
抗エンセ剤とステロイドを処方してもらって
早く飲ませた方がいいと権造おかんさんから助言をもらって、

今度は最初に電話をしたエキゾチックに強いと言われるS病院に行き、
下肢の状態を診察してもらいました。

実際に歩かせて診察して頂いたのですが、
跳ねることはできないけど、
両足をそろえてピョコピョコゆっくりと移動するへーたを見て、

エンセの可能性は低いと思う。(エンセならもっと急激な症状変化がある)
どこかでぶつけたのではないか?
日にち薬で治っていくのではないか?
と、言われました。

どうしてもエンセの治療をやってみたいと思うなら
抗エンセ剤のヘンベンタゾールは出せるけど、
ステロイドは出せない。
今の医療ではステロイドは肝臓の数値が上がり、
臓器に負担がかかるからうさぎには出さない。
と、断られ、結局抗エンセ剤のみを処方してもらい
帰ることになりました。

発症から5日目で抗エンセ剤の投与を開始しました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

福岡のお天気♪

今何時?

*いらっしゃいませ~*

何人見てる?

現在の閲覧者数:

カレンダー

プロフィール

     ★へーた★ 2007_0730_172247-CIMG0624.jpg      2004年9月28日生まれ(推定)   傷心のママの前にディスカウントストアで彗星のごとく現れた(笑)MIXうさぎ。 優しくて、甘えん坊。のんびり屋さんで、悩殺コロンコロンポーズが得意♪ 究極の癒し系うさぎ♪                      ★へーたママ★             福岡在住の一応なんちゃってナース。 幼少期から不思議な体験をしてきたのですが、 最近 アニマルコミュニケーションセラピーの講習を受け、 スピリチュアル活動を視野に入れているところ。 只今モニターさん募集中!!(笑)

いくつになったの?

script*KT*

簡易型うさぎの年齢計算機(グラフィック版)

ブログランキング

ランキングに参加しています!       一日一膳ポチっとな♪

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

本日のお月様

過去ログでちよ

頂き物♪

【うさぎのぷりん】                   ぷりんママさんより まん丸ちゃんクラブ
【うさべや】                       夏さんより『兎園芸部』 1143459668364921.jpg
【蓮水さんより】 1155821122068555.jpg      【ウサギとインコな日々】                ようこさんより 20080821094043s.jpg 20080901013208.jpg      【もけもけBaby!】                 もけさんより he-takun.jpg

へーたママへMail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ジオターゲティング


ジオターゲティング

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。